ちょっとした大会の時にあるとうれしいトロフィー

トロフィーと言えば、子どもの頃に良く手にしていたという人もいるのではないでしょうか。あの独特のデザインを手にすると、知らず知らずのうちにテンションが上がっていたという人もいるはずです。賞状もうれしいのですが、やはりトロフィーがあるかないかは大きな問題となると言っても過言ではありません。だからもしちょっとした大会等を開催する時は、トロフィーを用意してみてはいかがでしょうか。勿論それを自分で作る事もできます。粘土などを用意すれば作れるでしょう。しかしより美しく、また洗練されたデザインの物を用意したいと思ったら、ネット上にある業者に依頼してみてはいかがでしょうか。ただ実物を送ってもらうだけでなく、そこに名前を入れてもらう事も可能です。勿論大きさも様々となっているので、優勝の人向けだけでなく、準優勝、3位の人の分も簡単に用意する事ができます。

私は人生で2度トロフィーをもらいました

私は人生の中で2度トロフィーをもらったことがあります。1つは小学生の頃に皆勤賞を達成した時です。小学生の頃は月曜日から土曜日まで習い事やクラブ活動をしてとても活発的に活動していました。そのためか、体を壊すこともなくとても健康に過ごせていました。それは自分自身の努力だけでなく両親の助けも多くあったと思います。今トロフィーは実家に飾ってあります。2つ目は中学生の時に部活で入賞した時にもらったものです。中学生の頃卓球部に所属していました。ある地方大会に出場して3位入賞を果たした時にもらいました。小学生の頃から遊びで卓球をし、近くの卓球教室にも通っていました。その時は3位でもとても悔しい思いをしましたが、今となっては胸を晴れる結果だったかなと思います。実家に帰った時にトロフィーを見て毎回昔のことを思い出しています。

トロフィーはネットで購入可能

学校や地域のイベントなどで、優勝者に賞品としてトロフィーを贈呈したいという場合、通販サイトが役立ちます。最近は手頃なものがいろいろと売られている通販サイトが増えてきているからです。ちょっとしたイベントの場合、高級なものを用意するまでもないため、トロフィーにしても、それほど価格の高くないものを選ぶことができて便利です。もちろん、中には高級感のあるものも売られていることがあります。いずれにしても、何も賞品がないよりはあった方が見栄えもいいことから、用意できるのなら通販サイトで取り寄せてみることをお勧めします。サイズや形状なども様々なものがあります。トロフィーと言っても、高さのあるゴージャスなものより、こじんまりとしたものの方が部屋にも飾りやすいということがあります。子ども用にも最適な小さいサイズもあるので、用途や目的に応じて選んでみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です